インビザラインGO

  1. HOME >

インビザラインGO

インビザラインGOとは

ポイント

・ワイヤーを使いたくない

・痛みを少なくしたい

・矯正の治療期間を短くしたい

・安く矯正をしたい

と考えている方に適している矯正方法です。

透明なマウスピースを用いた矯正

マウスピースを装着しているだけで、歯並びを改善していくことができます。そのため目立ちにくく、痛みはワイヤー矯正の1/2〜1/3程と言われています。また前歯に特化したシステムのため治療期間は短く、治療費も一般矯正から比べると半額以下になります。

 

デジタルテクノロジーを用いた矯正治療

インビザラインGOが始まる前に、インビザラインと言われる1999年から行われているマウスピース矯正が現在も行われています。これまでにインビザラインが800万人以上のマウスピース矯正データをもとに、どのように矯正した歯が移動するのかを3D画像で確認することができます。

 

治療の流れ

カウンセリング・診断:インビザラインGOが可能か写真撮影を行い、歯形の型取りを行います。

治療シュミレーション:得られた資料をもとに3Dでどのような歯並びになるか、治療期間がどれくらいになるかを直接確認することができます。その歯並びに納得できましたらマウスピースの作成に移ります。

マウスピースのセット:マウスピースが仕上がりましたら歯科医院で使い方を説明させていただきます。その後はおよそ一月ごとに来院していただき治療の進捗状況の確認、および新しいマウスピースの交換を行なって行きます。

定期検診:治療後は後戻りの内容に専用のマウスピースをつける必要があります。一定期間はつけていただき、治療経過のチェックを行います。

 

当院の実際の症例

 

前歯の噛み合わせが逆になっているケース

術前

術後 ここまでで13週間になります⬇️

 

 

 

前歯が開いているケース

 

料金

インビザラインGO:合計 35万円

内訳

カウンセリング・診断:5万円(型取りをしない場合は無料)

マウスピースのセット:30万円

上の歯だけ、下の歯だけなど片方のみの矯正の場合は マイナス2万円になります

その他アタッチメント・ディスキングをつける場合1ヶ所2000円加算となります

インビザラインGOの注意点

・前歯に重点を置いている矯正方法のため奥歯の歯並び、噛み合わせが難しくなっている場合は適応することができません。

・1日20時間以上装着していただかないと効果が保証できません。

・虫歯や歯周病の方は治療後でないと矯正治療はできません。

 

そのほか詳しく知りたい方は当院までご連絡ください。

 

© 2021 治療から予防へ、一生噛める歯を、かめのこ歯科医院【栃木県佐野市】