口腔外科

  1. HOME >

口腔外科

口腔外科とは

口腔外科とは一般の歯科より治療できる範囲や項目が広い診療科目と思ってください。例えば、歯や、歯ぐきだけでなく、顎や舌、唇なども診ることができます。
症状としては、腫れ、痛み、ただれやできもの、また怪我などが当てはまります。

口腔外科で取り扱う疾患

 

親知らず
成人して生えてくることが多い歯。出てこないこと、途中まで生えてくることも多く、生えてくる方向によっては痛みを感じたり、抜歯が必要になることもあります。

親知らずの抜歯

上の親知らず 上の親知らずは比較的簡単に抜けます。早ければ1分もかからずに抜け、抜歯後も痛みは比較的少ないです。痛み止めを服用しない人も多く見られます。 下の親知らず 下の親知らずは状態によって抜歯の ...

 

インプラント
歯を失った際、失った部分の顎の骨に人工の根っこを埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療です。天然しに非常に近い見た目と機能が回復します。

歯に優しいインプラント

  インプラントとは   インプラントとは歯のない部分に人口の根っこを埋め込み、再度歯を作る方法です。 ブリッチや入れ歯と比べた場合、他の歯や歯ぐきに負担を求めず、歯を削る必要もないため、歯 ...

 

歯の再植
転倒して口の中を切ってしまった、ぶつけて歯がぐらつく、抜けてしまった、などという場合、怪我の治療や抜けた歯の再植を行います。意図的に歯の再植を行うこともあります。

 

顎関節症
顎がカクカクする、口を大きく開けにくい、口を開けたり閉じたりすると痛む、などの症状は顎関節症の可能性があります。症状に応じた治療を行います。

 

口の中のできもの
ほっぺたや舌にできたイボやできものは良性腫瘍の場合と悪性腫瘍(口腔ガン)の場合があるため、検査をし、必要があれば切除などの治療が必要となる可能性があります。

© 2021 治療から予防へ、一生噛める歯を、かめのこ歯科医院【栃木県佐野市】