失った歯を作りたい

  1. HOME >

失った歯を作りたい

保険でできる治療法

保健の範囲でできる治療法は
・ブリッチ
・入れ歯
があります。それぞれの作り方は上記リンクからご確認ください。

 

  利点 欠点
ブリッチ

違和感があまりない。

治療回数が他と比べて短い。

歯を削る量が他と比べて多め。

支えとなる歯の虫歯、歯周病のリスクが高まる。

入れ歯 歯をほぼ削らない。

違和感が強め。

物が詰まりやすい。

 

保険外でできる治療法

保険外でできる治療は
材質の良いブリッチ
・材質の良い入れ歯
・インプラント
があります。上記リンクからご確認ください。

  利点 欠点
インプラント

単独で歯を作れるため周りの歯に負担をかけない。

元の歯と同じような感覚で物が噛める。

保険が使えない。

治療期間が長め。

ブリッチの材質に関しては自費の被せ物をご参照ください。ブリッチの場合被せ物の本数分金額がかかってきます。3本の被せ物は記載されている金額の3倍になります。

 

© 2021 治療から予防へ、一生噛める歯を、かめのこ歯科医院【栃木県佐野市】